スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2007年9月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

皇太子殿下が来福 復元金めっき冠をご鑑賞!

2007年 全鍍連9月号 No.424

めっき業界誌の2007年 全鍍連9月号 No.424 にめっき業界に向けてのメッセージです。7月には、皇太子殿下が来福されたときに、清川メッキ再現品として、日本最古の金冠をご覧いただける機会を得ました。これもめっきに誇りとめっき業界の仲間に支えられながら、こつこつ見上げてきた成果です。


リンク
TOP VOICE

テーマ:めっき冠が復元されるまで    【 2007年09月22日 】


アントレ・キッズの感想文を追加しました。

仕事の内容を紹介・体験してもらう、仕事の厳しさや働くことの素晴らしさを伝える「おしごと探検隊 アントレ・キッズ」を9日(日)、坂井市春江町の福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)にて開催しました。
講師として参加した、若手社員の感想を追加しました。この文からも分かりますが、「教育とは、教える教育」ではなく「教えさせる教育」であると実感します。子ども達に教え体験させることで、社員一人一人のモチベーションが上がっていることを実感しています。


リンク
アントレ・キッズ感想文

リンク
アントレ・キッズ感想文2

テーマ:めっき教室    【 2007年09月21日 】


地域に誇りを”継体天皇即位1500年フォーラム”

2007年8月18日  日刊 県民福井 福井新聞
地域に誇りを”継体天皇即位1500年フォーラム”

このフォーラムで清川社長が語っていた点は、1つ!
越の国(福井)には、1500年創造・継承してきたものづくり技術者としての魂が根付いている。この文化が、地域の財産であり、誇りであることです。

9月17日継体天皇の即位1500年を記念したイベントが福井市のフェニックス・プラザで開かれました。継体天皇ゆかりの県内外の自治体代表による発表や考古学者と共に古代技術から現代技術への継承・創造技術者として、清川メッキ工業 社長 清川忠がフォーラムに参加しました。
清川社長は、越の国(福井)には、1500年創造・継承してきたものづくり技術者としての魂が根付いている。この文化が、地域の財産であり、誇りであることを訴えかけました。


リンク
TOP VOICE

テーマ:めっき冠が復元されるまで    【 2007年09月20日 】