スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2020年6月  来月>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

明けましておめでとうございます

 昨年は、「現代の名工」受賞、3年連続「全国メッキコンクール厚生労働大臣賞」受賞と当社の技術力が認められた年となりました。これも皆様の日々努力の積み重ねが、会社全体のレベルを押し上げた成果だとうれしく思います。

 2020年の年度方針は「努力は無限」です。これは、私が入社した頃の座右の銘です。社長に就任してから丸10年経ちました。この節目に自分が新入社員だった30年前の初心を今一度取り戻してみたいと思いました。

 最近、「努力」という言葉が使われることが減ってきたと思います。「やるだけ損」と切り捨て、結局何もやらない事は問題です。ちょっと面倒だな、やりたくないなということの中にこそ、誰もやったことのない新しい手法や気づかなかった事実が隠されているものです。
 他人と同じ事をしていたのでは前に進めません。自分の頭で考え、試行錯誤を繰り返す努力が必要となります。努力は無限です。限りがないのです。皆さんには努力し続ける強い気持ちを持ってほしいと思います。
 
 しかし、いくら努力しても必ず成果が出るとは限りません。ノーベル化学賞をとられた吉野彰さんは「しつこく最後まであきらめない」と会見で言っていましたが、「頭が柔らかくないといけない」とも言っています。うまくいかない時は周りの意見に耳を傾けることも大事です。努力の方法も無限にあるのです。皆さんには自分に合った努力の方法を見つける年にしてほしいと思います。

 努力というと「苦しい、つらい、我慢」を連想する人は少なくないかもしれません。しかし、努力は「目標を実現するために心や身体を使って努めること」で自分を犠牲にして無理をする事とは違います。つらいではなく楽しいと思いながら努力できる職場にしていきたいと思います。

 今年はねずみ年、「新たな芽吹きと繁栄の始まり」とされています。つまり、新しいことを始めると上手くいく年です。人生100年の時代、私も今年から新しい趣味などを始めてみようと思います。

代表取締役社長 清川 肇


テーマ:先を見据えた経営力    【 2020年01月06日 】


経済同友会の皆様に弊社をご訪問頂きました

2017年11月1日、経済同友会の皆様にご訪問頂きました。弊社の取り組みに加え、めっきのデモをご覧頂きました。


テーマ:先を見据えた経営力    【 2017年11月02日 】


清川メッキ工業 工場見学&経営セミナーのお知らせ

2017年9月19日(火)に弊社にて工場見学&経営セミナーを開催させて頂きます(主催:関西経営管理協会 共催:日刊工業新聞社)。弊社取締役社長の清川肇が経営理念ならびに経営手法を紹介。また、ナノめっき技術を用いる最新のめっき加工ラインを見学するプログラムとなっております。

参加ご希望の方は下記リンクからお申込み願います。


リンク
お申込みはこちらから

テーマ:先を見据えた経営力    【 2017年07月26日 】