スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年6月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

半田めっきにも対応しております

環境規制が進む中で、半田付けに使用されてきた半田めっきが、錫めっきへ切り替わっています。特に、電子部品、多層基板は、ほぼスズメッキへ切り替わりが完了しました。
しかしながら、国防、原子力、宇宙、海底などに使用される電子機器の中には、長期信頼性の観点から、ハンダメッキが必要とされる電子部品があります。
一度使い始めたら二度と交換でできない、不具合が発生したら環境への損害も多大なものとなる機器においては、長期信頼性の高い半田めっきが必要とされています。
 一般のめっき企業であれば、ほとんど生産のない、はんだめっきを維持することはできません。しかし、清川メッキでは、国防、原子力、宇宙、海底などに使用する長期信頼性の高い電子部品を多品種めっき実施しております。

半田めっきのご要望にお応えします。

対応内容:半田めっき電気バレルライン
(Ni+Sn/Pb)
(Cu+Ni+Sn/Pb)

キーワード:はんだめっき、半田メッキ、Sn/Pbメッキ、電気バレルメッキ、電子部品、チップ部品、国防、原子力、宇宙、海底、長期信頼性


リンク
電子部品めっき

リンク
めっきお問合わせ

テーマ:心ときめく技術力    【 2012年12月17日 】