スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年6月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

小松デュアスロン”マラソン部通信”

開催日:2010.09.26
天候:快晴
気温:19.5℃
参加者:松村(記)

「デュアスロン」って何?と思う人もたくさんいると思いますので、まずはご説明から。みなさん、トライアスロンならご存知ですよね。スイム(水泳)、バイク(自転車)、ランの3つからなる複合競技です。デュアスロンはスイムがなくてその代わりにもう一回ランが加わったレースになります。つまり、ラン・バイク・ランという複合競技です。
その大会がお隣石川県の小松市で開かれたので参加してきました。マラソン部からはワタクシ松村1名だけの参加でしたが、個人的には今年で8年連続の参加です。
ワタクシが走ったのはショートの部。第一ラン6km、バイク43km、第二ラン6kmという距離です。ちなみにロングの場合は、第一ラン8km、バイク66km、第二ラン20kmです。これをもちろん一人でこなすわけですが、チームリレーというカテゴリーもあり、ロングのコースを3人で各パートを受け持って走るという参加方法もあります。さらには鉄人の部というのもありますが、ショートの部でも完走すれば「鉄人」の称号をいただくことができます。
前置きが長くなりましたが、当日は天気、気温ともに最高のコンディションで走ることができました。第一ランは調子よく24分39秒で205名中23番目の通過です。自転車は実はランよりも得意パートで、1時間13分48秒で通過。ここも22番目で通過しました。しかし、最後の第二ランは大変です。第一ランと同じコースを走るのですが、まるで自分の足が他人の足になったように感じます。全然思うように足が動きません。それは毎年のことなのでそういうもんだと思っていますが、第一ランよりも5分以上遅れて、29分54秒でフィニッシュ。総合順位は24位でしたが、第二ランだけの順位では36位とガタ落ちです。でも、完走すればそんなことは関係なし。最高の達成感に満ち溢れます。なにしろ「鉄人」になれるのですから。


リンク
キヨカワランナーズ

テーマ:社内レクリエーション・イベント    【 2010年10月25日 】