スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年1月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

能登島ロードレースマラソン"キヨカワランナーズ”

開催日:2010.07.04
天候:小雨
気温:27℃
参加者:大橋・黒川・南澤・林・鈴木・守作・伊藤(記)

マラソン部初の合宿レース。7月8月は、県内で目立ったレースがほとんどありません。真夏はシーズンオフ?と言いたいところですが、熱い清川マラソン部はレースを求めて能登島まで遠征するのでした。能登といえば今年の初レース&フルマラソンで2月に訪れたばかり。その時は気温2度台みぞれ強風と極寒でしたが、今回は気温27度小雨で湿度95%とまたまた厳しい天候。それに加えアップダウンのある過酷なコースです。
種目は、山中を走る10キロコースと海沿いを走るハーフコースのみ。大橋キャプテンと鈴木さん、黒川君がまずハーフコースのスタート、他のメンバーが1時間後に10キロコースのスタートをきりました。守作さんは、寝不足にもかかわらず、相変わらずの強さで10位感動賞。林君は、このコンディションで自己ベスト更新!! 4か月ぶりレースの南澤君はブランクを感じさせない走りで「緑の中走るの気持ちよかった〜」と余裕のコメント。それに引きかえ・・・私は、「もうやめたい」と何度つぶやいたことか。苦しかったです(涙)。ハーフを走ったキャプテンは、誰よりも先にゴールし涼しげな表情でメンバーの到着タイムを予測。初ハーフ挑戦の黒川君と鈴木さんは見事完走でした!
今回なんと、私たち自慢のユニフォームを見て、「いいユニフォームやねえ」「何県の会社?」と声をかけられることが多々。レース常連のランナーには「最近活発やね」と、北陸ではまあまあ目立つ団体として定着してきたようです。
ユニフォームを着ると、やっぱりチーム感が強まります。一人苦しさと戦っていてもゴールに着けばみんながいる!それを励みに頑張れます。このチーム感とゴール後の達成感は良いものですよ〜。いろんなレースに参加してその土地のおいしいものを食べるのも◎。見かけたら、気楽に声をかけて下さいね。


リンク
キヨカワランナーズ

テーマ:社内レクリエーション・イベント    【 2010年08月17日 】