スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年1月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

マスキングについて(1)

メッキは、マスキングすることによって、部分指定でメッキすることが出来ます。
こんなときありませんか?
例、
・この部分のみメッキしたい。
・加工で、切削しすぎ一部分だけ、肉盛したい。
・この部分は、H交差で寸法が出ているので、メッキ付いては困る。
・タップにメッキが付くと、入らなくなるので付けないでほしい。

どんなメッキ種でも、マスキングは可能です。
メッキ種によって特徴が有り、通常でも、析出しにくい場所、析出しやすい場所、又、電気メッキ、無電解メッキ、素材などによっても状況が変わってきます。

・白アルマトの場合
マスキング無しで、タップには、問題ありません。

・硬質アルマイトの場合
マスキングが必要です。寸法が約20μm付きますので、ボルトが入らなくなる可能性があります。

他でも、処理種によって、特徴があります。弊社では、多数の実績がございます。
御相談ください。


リンク
機械要素技術メッキ

テーマ:心ときめく技術力    【 2010年06月09日 】