スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年1月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

キヨ子先生の分析講座(エネルギー分散型 微小部蛍光X線分析装置(FDX))

【装置の説明】
試料の表面にX線を照射して蛍光X線を発生させ、そのエネルギーの大きさや強度を測定します。蛍光X線は元素固有のエネルギーを持っているため、そのエネルギーの大きさを調べることで試料に何の元素が含まれているのかを判別することができます。試料中に多く含まれているものほど、検出されるエネルギーの量(強度)も大きくなるため、そこから元素濃度を求めることができます。

【分析担当者のハート】
私がこの装置に出会ったときに最も驚いたのは、この装置が試料に触れることなく分析をしていた事です!
私は、この装置の力を最大限に引き出せるように日々研究しています。そして、私たちの生活の中に有害物質を含んだ製品が紛れ込まないよう、安心を届けるために装置と共に目を光らせています


リンク
キヨ子先生の分析講座(エネルギー分散型 微小部蛍光X線分析装置(FDX))

テーマ:心ときめく技術力    【 2010年06月07日 】