スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年1月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

チップ部品へのNi/Auめっき加工仕様紹介

今回は、チップ部品に対して耐食性、耐酸性及び半田接合性に優れたAuめっき加工仕様を紹介致します。

今回紹介させていただくチップ部品に対しますAuめっきは、下地電極上にNi−Auめっきを電気めっきにて行う仕様です。こちらは0402タイプの微小チップ部品から3225タイプの大型チップ部品までの形状及び様々な素材材質にも安定しためっき品質をお届するめっき加工技術を確立しております。
又、各めっき膜厚につきましても薄膜仕様から厚膜仕様までお客様の仕様ご要望に合わせてご対応可能です。
○ Ni膜・・・1μm〜数十μmまでご要望に合わせて対応可能。
○ Au膜・・・薄膜の0.01μmから、0.1μm以上の厚膜までご要望に合わせて対抗可能。

<電解Auめっきの特徴>
添付の表は2月9日のニュースで掲載させていただいた表にさらに対応可能な素材材質例を追加させていただいております。(表参照)
チップ部品へのAuめっき加工仕様につきまして簡単にご紹介させていただきましたが、Auめっきで何かお困りな点など御座いましたなら、清川メッキまでご遠慮なくご相談下さい。清川メッキではお客様のご要望に応じられるように、これまで培ってきましためっき技術資産をフル活用しご対応させて頂きます。


リンク
2009年02月09日 電子部品へのAuめっきとSn(半田)めっきの使用用途について

リンク
SMDへのAuめっきとSn(半田)めっきの使用用途について

テーマ:心ときめく技術力    【 2009年08月19日 】