スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年1月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

教育委員会研修にて「キャリア教育」の意見交換(3/4)

8月4日に、福井商工会議所青年部と福井県教育委員会の中小学校教員の研修兼情報交換会がありました。
先生方と「キャリア教育」について話あり、多くの意見交換をしました。そこで感じた事を4回に分けて報告します。

○企業がしてあげられる事
キャリア教育での職場体験、インターンシップで、我々企業が、生徒に教えてあげなくてはいけない事は、
・働く意義を知るには、まず、自分を知ること(専門性・プロ意識・向上心)
・社会に出会うことなしに自分には出会えないこと(コミュニケーション・共感)
・「やりたい仕事」は、「やるべき事」をしなければ見つからない事(意欲・利他)
学校側は、子ども達を信じて「どこの企業、どんな職種の職場体験でも、そこで言われたことを一生懸命することと、どんなことでも興味を持ち、いろんな事を質問し、見ること」を伝え、考えさせ送りだしてくれるだけで良いと思います。
企業側は、子ども達を信じて「一生懸命働く姿を見せ、一生懸命できる作業を考えさせながらさせる」環境を与えてあげれば良いと思います。
そして、
「仕事とは、楽しいものではない。楽しい思いをしたいのであれは、お金を出して、趣味をすればよい。我々は、お客様からお金を頂いて仕事をさせて頂いている。お金を頂くまでには、苦しく、辛く、厳しい日々が続く!しかし、目標を達成し、お客様が喜んで頂いたときは、喜びと面白さがある。」このことを、キャリア教育にて肌で感じさせてあげることが、子ども達の未来への大きな財産になると思います。


テーマ:キャリア教育・ようこそ子供達    【 2009年08月15日 】