スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年6月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

[めっきプロセスの最近の応用例と展望]講演

今年に入ってから、[めっきプロセスの最近の応用例と展望]と題して、企業内研修として、お話をさせて頂く機会を頂いております。
技術、開発部門を中心に、品質、資材、生産技術、製造と幅広い分野に合わせ、内容を調整しながら、最新めっき技術のご紹介をさせて頂いていおります。
沢山の方にご参加頂き、めっきへの期待を感じます。

<講演の概要>
 めっきは古代エジプト王族の装飾品に金めっきをしていたのでは、といわれる遠い昔から関わってきました。当初、装飾品に“見映え”という機能を付加するために利用されてきためっき技術は、窯業が機能性セラミック技術へと進化を遂げたように、機能性薄膜作製技術として新材料の開発に利用されています。近年では、大面積、非平滑面への均一薄膜形成という利点が活かされて電子デバイスにおける微細配線や三次元実装、バイオ、MEMSを中心とする微細加工技術や機械装置などさまざまな分野に使われています。今後はナノスケールの微細加工性、機能性を応用して電池材料、難素材等への新規用途開発の技術革新が進められると共に、環境にやさしいプロセス技術開発の開発も急務となっています。
今回のプレゼンは清川メッキが有するめっき技術を例にめっき技術の新展開を紹介します。「めっき技術は今どこまでいっているのか?」「これからどこまで行くのか?」を探りたいとお考えの方々に、お役立ていただければと考えております。


テーマ:講師派遣    【 2009年08月10日 】