スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年8月  来月>>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

微小製品の対応めっき技術紹介

薄型化製品へのめっき技術
【薄型化製品へのめっき技術】

<新めっき工法による特殊形状製品へのめっきについて>

商品の大きさが小さくなっていくこの時代。当然部品も小さくなっていきます。
ただ部品を「小さく」するだけでなく、「省スペース」や「薄さ」が必要になる部品も沢山あります。
例えば、通常の製品に比べてt寸が小さく作られている角チップ部品があります。

このような薄いチップ部品や製品は、通常めっき工法では攪拌がうまくいかず膜厚のバラツキが大きくなってしまいます。また、薄いために、部品が割れたり、欠けたりします。
 しかし、弊社の新工法技術を活用すれば、このような製品にもダメージを与えずに、膜厚ばらつきが小さいめっきが可能です。
「小型化」、「薄型化」、「複合化」の製品のめっきは、大変難しい技術ですが、清川メッキに取って一番得意な技術です。


リンク
0402 / 0603電子部品機能メッキ

テーマ:心ときめく技術力    【 2009年08月04日 】