スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年6月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

電子部品を外的衝撃から保護する緩衝めっき仕様

◆通常めっき仕様と緩衝めっき仕様の衝撃比較(イメージ図)
【◆通常めっき仕様と緩衝めっき仕様の衝撃比較(イメージ図)】

最近の世の中はモバイル技術がめざましく進歩し、今や携帯電話やノート型パソコン、音楽機器等は肌身離さず持つ時代となっています。加えて近年では、小型化・薄型化の技術も進むことで、よりコンパクトなものが増えています。コンパクト化に伴い内部に使用される電子部品類も微小化された部品が主流となる一方で、内部密集度の増した部品を外的衝撃から発生する新たな問題から守る必要性が生じています。
※最近特にこのような外的衝撃防御めっき技術に対して、お客様の関心が高まっているように感じます。
添付の事例で、当社のめっき加工で電子部品を外的衝撃から保護する緩衝めっき仕様を紹介します。

○通常めっき仕様の場合
外的衝撃が発生した場合、電極に直接的な力が加わりやくなり結果としてクラックや電極剥離を引き起こす可能性があります。
○緩衝めっき仕様の場合
緩衝めっきは衝撃に対しての緩和や力の分散化に優れており、外的衝撃が発生した場合でもダメージを軽減する効果が期待できます。

緩衝めっきは基本的に下地めっき処理として施します。一般的なめっき仕様と組み合わせての多層めっきも可能です。
製品仕様に合わせ、多様な組合せにて、ご提案させて頂きます。


リンク
チップ部品の問題解決

テーマ:心ときめく技術力    【 2009年05月13日 】