スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年3月  来月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

清川メッキチーム 市民ソフト大会初のベスト16進出

5月5日(水)やや涼しい気候の中、2009年度市民ソフトボール大会のC級第2回戦、3回戦がダブルヘッダーで行われました。我が清川メッキナノの2回戦の相手は、一昨年前の準優勝の強豪チーム。
勝てばB級昇格が決まる大事な一戦という緊張の中、なんとコールド勝ち!投手澤井の無四球でストライクを先行させていく安定したピッチング。守備も鉄壁ノーエラー。打線は超爆発14安打、14得点。申し分ない試合内容でした。きらりと光ったのは、捕手田辺(新人)の盗塁殺。
これで完全に流れは清川メッキになりました。続いての3回戦は、5回まで1点差の非常に緊迫した試合展開。この試合でも投手澤井の好投が光り、2回以降は失点を許さない投球。4回表相手2死2・3塁。ショート後方に上がった難しいフライをショート武本(新人)がイナバウアー体勢での見事なファインプレーキャッチ。落とせば逆転を喫する場面で、すばらしいプレーでした。
流れを引き寄せたい清川メッキは6回裏についに豪打爆発。9番から4番清川まで、一人もアウトになることなく一気に5得点。4番清川の3ランホームランがだめ押しとなった。最終回も投手澤井が3人で締めてゲームセット。
新人の活躍が光り、いよいよ市民ソフト大会初のベスト16進出。次も勝つぞ!


リンク
詳細成績はコチラ

テーマ:社内レクリエーション・イベント    【 2009年05月12日 】