スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年3月  来月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

バレルめっき工程で安心・円滑な量産を実現する生産システム

生産管理システム(流良造
【生産管理システム(流良造】

バレル工法によるチップ部品めっき生産工程において中核を担う“流良造(ながれりょうぞう)生産システム”。
「流れるように良いものを造る」から命名されたバレルめっき工程用清川オリジナル生産システムは、製品の入荷→めっき→出荷までを一元化されたシステムで管理することができ、めっき条件の自動添付、自動ラインめっき、めっき・検査履歴のトレーサビリティ、生産進捗状況確認など、強固な生産体系のもと、安心・円滑な量産を実現しております。
チップ部品めっきとして蓄積した30年の技術力と、流良造システムによる強固な生産体系により、
お客様に安心と信頼ある製品をご提供します。

○特徴
・バーコード運用による条件違いなどのポカミス防止
・数千パターンのめっき条件自動添付
・めっき、検査実績の確実なトレース
・生産進捗監視、納期管理

※画像参照 流良造生産システム体系 拡大してご覧ください。 


テーマ:心ときめく技術力    【 2009年02月17日 】