スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年1月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

電子部品のめっき膜厚低ばらつきの実力紹介

チップ部品では主にNi、Sn、Cuの3種類のめっきを行っています。主流は、1005サイズ以下の微小チップ部品です。そして、弊社の特徴は、長年培われてきたバレルめっきの工法から、独自の新工法を開発しめっきをしているところです。新工法についての利点の一つに、「低ばらつき」があります。
図は、1005サイズと従来工法と0603サイズ新工法のめっき膜厚ばらつきを比較したものです。新工法では従来工法よりばらつきが少なく高精度要求製品への対応が可能です。


リンク
0402 / 0603電子部品機能メッキ

テーマ:心ときめく技術力    【 2009年02月05日 】