スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年3月  来月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

産学官共同研究特集を7回シリーズを行います。(1/7)

産学官共同研究特集を7回シリーズを行います。

第一回 文部科学省「都市エリア産学官連携促進事業(発展型)」
 福井まんなかエリア
 ナノめっき技術が創出する安全・安心エネルギーデバイス

都市エリア産学官連携促進事業(発展型)
 都市エリア産学官連携促進事業は地域の個性発揮を重視し、大学等の「知恵」を活用して新技術ニーズを生み出し、新規事業の創出、研究開発型の地域産業の育成を図るとともに、自律的かつ継続的な産学官連携基盤の構築をめざすものです。福井県では、これまでに取り組んだ「一般型」(平成15〜17年度実施)の成果を活かして更なる産学官連携活動を展開することにより、持続的な新事業の創出等をめざした事業展開を図る「発展型」を促進します。

「福井まんなかエリア」事業概要
 ナノめっき技術を基盤技術として、安全・安心なエネルギー利用社会の構築と維持のために必要なエネルギー変換・貯蔵に係わる高容量・高信頼性の二次電池や太陽電池の先進的材料やデバイス、および超軽量・高強度の繊維強化された軽合金や高抗張力・軽量電線材など省エネルギー効率の高い材料を開発し、事業化展開を図ります。

研究期間 平成18年〜20年度

清川メッキは、3つのテーマで参加、研究開発を進めています。


テーマ:ナノめっき    【 2008年11月06日 】