スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年6月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

教育CSR in 愛知 ”めっき教室” エピソード2

教育CSR in 愛知 ”めっき教室” エピソード1の続きです。

次の日、同じコーディネーターからこんなメールが。

電話でも話したとおり、今朝、新しい書き込みがありましたーーー。
以下、「○平ちゃん、すごく成長しましたね!」という私の昨夜の書き込みに対して今朝の4時頃のおばあちゃんの書き込み↓

「そうです。おかげさまですごく成長したな〜と感じます。まちの学校大好きな○平は、○くら(彼の妹)も1年生になったら一緒にいこうね。と声を掛けています。あと一年待たなければ・・ですが。目を輝かせて、一気にしゃべることがあるってすごいですよね。こちらまでうれしくて、感激しました。キーホルダーは、おばあちゃん ちゃんと持ってる?と、昨日から何度も・・・
やはり、本人も欲しかったのにおばあちゃんに・・と勢いでくれたのだろうな〜と感じて
今日、やっぱり○平くんが大事にしまっておいたら?おばあちゃんは、一番につけさせてもらったからもう、しっかり心の中にしまってあるからね。と・・・。じゃあ ぼくもらっとくわ〜・・とうれしそうにしまいこみました。
あ〜よかった〜。うれしい うれしい心のこもったプレゼントでした。
その若社長さんの教えは彼にしっかり伝わったと思います。
素敵な出会いがあって、しっかり心も成長できた○平はしあわせです。

やっぱり1年生だから、こんなもんだーーー。でも、おばあちゃんがとても喜んでいるから、よし、ってことで。この間は、まちの学校の「地球大紀行」の本を放課後見ていて帰るときになって、「まちの学校に返して」とお母さんが言ったら、「持って帰りたい」と泣いちゃうような子だったんですよ。(しかたがないから、一週間だけね、と貸してあげた。)そういう子だから、やっぱり、「大成長」だと、思います。


清川のコメント

このメールを私が受け取った時は、涙で目が潤みました。子ども達に伝えたいことが伝わっただけでも感動です。更に、子ども達を通して、大人に「想いが通じた」感動は、言い表しがたいものでした。
また、このめっき教室には、子ども達の先輩として、若手社員を2名連れて行きました。2人の若手社員に、このメールを見せたときの喜びようは、仕事への誇りと意欲を増幅させていると感じました。
自分達の教えた事で、喜んでくれている人がいる。自分達の伝えたことで、成長した子ども達がいる。若手社員は、大人としての責任と自覚を再確認しながら、めっきという仕事への愛情が増していました。そして、私は、そんな社員の姿を見て、仕事のプロとしての成長と実感しました。
会社(経営者)→社員→子ども達→保護者→会社(経営者)→…この想い連鎖が、成長する社員を育て、成長する社会を支援し、結果として成長する企業となる。

”教育CSRには、こんな魅力が隠されています。”


リンク
教育CSR in 愛知 ”めっき教室” エピソード1

テーマ:めっき教室    【 2008年02月29日 】