スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年7月  来月>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

メッキ技術「医療機器分野で活躍するめっき技術」を更新いたしました。

医療機器分野で活躍するめっき技術としてNi-PTFE複合めっき(撥水めっき)があります。Ni-PTFE複合めっき(撥水めっき)とは、Ni(ニッケル)めっき皮膜中に、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン、俗称:テフロン)粒子を共析させた複合めっきのことで、蓮の葉同様、皮膜表面にPTFE粒子の微細な突起構造とPTFE粒子本来の疎水性により、水を弾くことができます。

Ni-PTFEめっきでは、以下のような特性を付与します。

●撥水性
Ni-PTFE複合めっき処理した網では、水をすくうことができます。

●汚れ付着防止
PTFEは、濡れにくい性質を持っています。他のものを寄せ付けにくくするため、汚れがつきにくくなります。また、汚れが付いた場合、簡単に落とすことができます。Ni-PTFE複合めっき皮膜は、汚れ付着防止効果が期待できます。

●摺動性
PTFEは、摩擦係数が小さい材料です。Ni-PTFE複合めっきは、ニッケル金属の硬さとPTFE樹脂の低摩擦係数の相乗効果により、摺動性に効果が期待できます。

●導電性
PTFEは、絶縁材料になります。しかし、Ni-PTFE複合めっきは、ニッケル金属中にPTFE粒子が共析しているため、電気を流すことができます。

●寸法精度
Ni-PTFE複合めっきは、マイクロメートルオーダーでめっき膜厚管理ができます。寸法精度が重要な製品への応用が期待されます。


リンク
メッキ技術紹介

テーマ:お知らせ    【 2019年06月26日 】