スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2018年5月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

よろず屋ラジオ「地球きらめっき防衛隊」第22回

2018年1月11日のFBCラジオ「よろず屋ラジオ:地球きらめっき防衛隊」に第4製造部の米澤政哉が出演しました。是非ご視聴ください。






【主な放送内容】
■2018年度スローガン:驚きの創出
2018年は、弊社のスローガンとして「驚きの創出」という言葉を掲げています。
このスローガンの下、弊社の強みである技術力を積極的に提案していくことで、お客様に驚きを与える年にしたいと思っております。
近年、様々な分野への進出に伴い、幅広く高度なめっき技術が求められる中で、いち早くお客様のニーズに対応していきたいという想いがあります。
弊社としては、新しい技術開発はもちろんですが、既存の技術でも誰も気づかないような視点や考え方により、斬新な技術を生み出していくということも今年のテーマに持っています。

■2018年度の取り組みについて
2018年度は、「自動化の推進」に力を入れていきます。
驚きを与える技術力を生み出すためには、人の思考や発想を活かすことが重要であり、様々な人が協力し合って成し遂げる必要があります。
そのため、自動化により、機械ができる作業は機械に任せることで、人にしかできない仕事や人の良さを最大限に活かしていきたいということが弊社としての思いです。

■熱中していること:子育て
今熱中していることは、「子育て」です。私には子供が3人いて、長女が今年で小学生になります。最近、いろんなことに興味が出てきたのか、「なんでこうなるの?」「どうしてこうしないといけないの?」といったことを聞かれます。
私もある程度は答えますが、上手く答えることできず、逆に悩ませてしまうことが多々あります。そのため、どうやったら理解してもらえるか自分なりにネットや本で調べ、どう伝えるかを考えるようになりました。
子育てを通じて、自ら調べて考える癖が付き、新たな発見などによって自分自身の成長にも繋がっていると思います。


リンク
よろず屋ラジオ「地球きらめっき防衛隊」第22回

テーマ:地球きらめっき防衛隊    【 2018年01月22日 】