スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年3月  来月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

電気亜鉛めっき:亜鉛皮膜とは

鉄素地に直接めっきされる亜鉛皮膜は、JIS規格で、5μm・8μm…といった膜厚規格が設けられています。
めっき膜厚は、顧客要求によりますが、5〜12μmが一般的です。
1μmとは、「1,000分の1」mmをいいます。

また、亜鉛めっきは、電気を流すことで皮膜が生成され、この電気的性質から電気の流れやすいところや、製品の端部分が膜厚が厚くなる傾向があります。
逆にくぼんだ箇所や電気的に陰になるような場所は、めっきが薄くなる傾向があります。
めっき後にネジが入りにくくなるとか、精度の求められる箇所のクリアランスが、悪くなるとかいうトラブルも、膜厚や分布が原因することも有ります。

キーワード:自動車、車載、エネルギー、環境、インフラ、システム、医療、メディカル、バイオ、航空機、ロボット、宇宙


リンク
電気亜鉛めっき

リンク
お問い合わせ

テーマ:心ときめく技術力    【 2015年08月03日 】