スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年3月  来月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

めっき冠が、現在、新潟市歴史博物館へ出張中です

  • 復元された日本最古のめっき冠 【復元された日本最古のめっき冠】
  • めっき冠復元作業 【めっき冠復元作業】

会長 清川忠が、2007年に、継体天皇 即位1500周年を記念して復元した、日本最古のめっき冠が、「古墳ワールド!‐蒲原の古墳‐」展のため、新潟市歴史博物館へ出張中です。
お近くの方は、ぜひ、ご覧になってください。

「古墳ワールド!‐蒲原の古墳‐」展

蒲原の古墳は、小さくて貧祖・・・。でも、それも個性!
古墳の一つ一つに古代人の想いがこもっている。
さあ、古墳が語る蒲原古代世界へ!     

■日時
7月18日(土)〜8月30日(日)
9:30〜18:00
※休館日7月21日(火)、27日(月)、
 8月3日(月)、10日(月)、17日(月)、24日(月)
■会場
みなとぴあ 新潟市歴史博物館(企画展示室)
■料金
観覧料 一般500円(400円)/大学・高校生300円(240円)
中・小学生無料
※( )は、団体料金(20名以上)
※企画展観覧料で常設展もご覧いただけます。
■主催
新潟市歴史博物館、NST、新潟日報社
■お問合せ
NSTイベントインフォメーション
TEL:025-249-8878(平日10:00〜18:00)
みなとぴあ
TEL:025-225-6111(休館日を除く)


「日本最古のめっき冠が復元されるまで」
2007年に10年前より、会長 清川忠が、福井にゆかりのある継体天皇の関係が深い、福井県にある二本松山古墳から出土した、めっきされた金冠、銀冠の復元品作成をいたしました。
しかし、復元までの道のりは、険しく、厳しいものでした。
現物を見、当時のものづくり方法を調べ、失敗を重ねて、たどり着いた一品です。
改めて1500年前から続く福井のものづくりのすごさと、
受け継がれているものづくりの精神を感じることのできた日々でした。
このめっき冠の復元をとおして、めっきに誇りと夢を注ぎ込んだ、一人のめっき屋の会長の物語、
そして、仕事も遊びも徹底的に!との清川メッキのDNAの物語が、当社HPの「日本最古のめっき冠が復元されるまで」に紹介されております。
「日本最古のめっき冠が復元されるまで」はリンク先にて、ご覧いただけますので、是非、ご覧ください。


リンク
日本最古のめっき冠が復元されるまで

リンク
「古墳ワールド!‐蒲原の古墳‐」

テーマ:お知らせ    【 2015年07月09日 】