スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年3月  来月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

めっきの密着性試験方法A:へらしごき試験法

試料面を金属又はめのう製のへらしごき用工具によって摩擦して,めっきの密着性を調べる試験方法である。
この試験は,極めて密着性の悪い皮膜を検出するだけであって,厳しい使用環境のもとで使用されるめっき製品及び 40µm 以上の厚い皮膜には適用しない。

試験器具: 適当なへらしごき用工具を使用する。へらしごき用工具としては,端部及び半球状に滑らかにした直径 6mm の鋼棒又はめのう製の歯科用へら(舌押し器)がある。

試験方法 試料表面の 6cm2以下の面積を,へらしごき工具を使用し,約 15 秒間,素早く,均一に摩擦する。押付け圧力は,各ストロークともめっきに光沢を与えるに十分なものとするが,めっきを切断
しないようにする。

判定方法:判定方法は、試験箇所を目視によって観察し、めっきのはく離又は膨れが明らかなときは密着不良とする。

キーワード:自動車、車載、エネルギー、環境、インフラ、システム、医療、メディカル、バイオ、航空機、ロボット、宇宙




リンク
めっき密着性試験法

リンク
めっきお問合せ

テーマ:今さら聞けないめっき技術    【 2013年12月24日 】