スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年3月  来月>>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

忠ちゃん奮闘記「ホーニング加工」

会長 清川忠が執筆いたしました「忠ちゃん奮闘記 めっき屋でござる」45周年版での追記記事を数回に分けて御紹介させていただいております。

「ホーニング加工」
福井県の武生市(現、越前市)に大きい施盤メーカーがあった。その会社は今はもう無い。さかのぼること39年前の話である。
施盤は、減速したり早速したりする。1台の施盤に多くの歯車を使用していた。その歯車は宇野歯車様より当社に依頼があり、バリ取り、焼き入れの為についたスケールを取り、またピーニング処理により歯車がかけないよう加工をするためであった。
 その頃、1個1個、小さな箱の中でショット(砂)を吹きかける仕事をしていたが、余りにも毎日毎日大量の歯車が持ち込まれるので、タンテーブルの全自動ホーニング装置を購入した。自動と言う名の機械を購入したのは、これが始めてであった。このころから、めっきにおいても、そろそろ自動機が入り始めた頃であった。10年もすると、歯車が無くなり、モーターによる自動制御に変わり、ショット加工と言う仕事は無くなり、梨地めっき用にこの機械は使用されるようなった。


リンク
忠ちゃん奮闘記 めっき屋でござる

リンク
めっきお問合せ

テーマ:忠ちゃん奮闘記    【 2013年07月30日 】