スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年1月  来月>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

忠ちゃん奮闘記「ダミー」

「ダミー」
 福井松下電器(株)様森田工場(現:パナソニックAIS社)で、始めて固定抵抗器の製造をすることになった。今日より33年余り前の話である。当社でめっき試作と実験を行う事になった。俗に言う8Gタイプ(3.2mm×1.6mm)の大きさの製品で有る。当時当社は、大きなロールやシャフトなどの織機のクロームメッキを得意としていた。電子部品は実のことを言うと、始めて目にする商品である。知らないとも言えず、引き受ける事にした。小型バレルに製品を入れるが、余りにも小さいので、電極が取れない。ダミーを入れなければならない。その当時は線ダミーであった。しかし余りにも製品が小さい為、メッキ品質のバラツキが大きく、重大な影響があった。
 別の仕事で、鋳物の砂落としをしたり、歯車などのピーニング加工に使う鋼球と言う鉄球を使用していた。その鋼球をダミーに使ってみたらどうかという事になり、使用してみると、非常に良い結果であった。ダミーとして鋼球をめっきのダミーに使用したのは、日本中いや世界中その頃は無かった。現在でも電子部品小型めっきは、世界中で鋼球の小さな鉄球が使用されている。特許を取っていれば、今頃は左うちわかも知れない。
残念、残念・・・・・。


リンク
忠ちゃん奮闘記 めっき屋でござる

リンク
めっきお問合わせ

テーマ:忠ちゃん奮闘記    【 2013年05月21日 】