スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2019年6月  来月>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

新年、明けましておめでとうございます

2013年、年度方針
【2013年、年度方針】

新年、明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。

年賀式での清川社長の訓示にて、2013年の年度方針が発表されました。

2013年方針:「感謝、感激、共感」

今年の年度方針のキーワードは「感」です。「感」という字の意味は「物事にふれておこる心の動き。心に深くしみこむ。ありがたく思う」を意味しています。
「感」を使った熟語は幾つか有りますが、今年はこの「感」の付く熟語の中から3つのこの言葉を年度方針にしました。それは「感謝」「感激」「共感」です。
一つ目の「感謝」は、社員の皆さん、お客様、仕入れ先様、地域の皆様に向けた「感謝」です。清川メッキ工業は今年で50周年を迎えます。50年も続けてこられたのは、これらの方々に支えられてきた結果です。ピンチや無理難題に真摯に向き合い、たくさんの試練を乗り越えてくれました社員の皆さん。長年当社に仕事を依頼して下さっているお客様。仕入れ先会社からの御支援、地域の方々の御理解のおかげでもあり、かさねて感謝したいと思います。
二つ目の「感激」についてですが、「感激」とは主に人の行為に対して使う言葉です。人は期待以上の行為に対して感激します。これからも社員同士でも、お客様に対しても、期待以上の事をすることで、より多くの感激を生み出し、人生を豊かにして頂きたいと思います。
三つ目は「共感」です。「共感」とは、他者と喜怒哀楽の感情を共有することを示します。人間は一人では生きていけません。様々な人が、自分の役割を果たしながら支え合っています。仕事においても同じことが言えます。難しい仕事には必ず壁がありまが、その壁を乗り越えるに一人では困難な壁も、チームで挑むことによりメンバー同士や上司、先輩、同僚と意見を出し合い共有された仕事なかで乗り越えることにより、みんなで仕事の成功を喜ぶことで達成感が倍以上になります。
これからも皆様と共に、更に100年、150年と多くのお客様、取引先の皆様、地域の皆様により喜んで頂ける三感王(感謝・感激・共感)企業を目指していきますので、よろしくお願いいたします。


テーマ:お知らせ    【 2013年01月07日 】