スマートフォン版を表示

過去のニュース一覧

カレンダー
今月へ戻る
<<先月  2014年9月  来月>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
テーマ別 最新の記事 アーカイブ

【受託分析】年末・年始の休業日についてのご連絡

受託分析の年末・年始の休業期間についてご連絡いたします。

休業期間:2014年12月27日(土)〜2015年1月4日(日)

誠に勝手ながら、上記期間は、荷受け、分析等のご対応ができません。

ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


リンク
受託分析

テーマ:心ときめく技術力    【 2014年12月03日 】


「プレミアムアワード」受賞

 毎年、行われている「全国めっき技術コンクール」において、弊社は労働大臣賞を初め、各種の賞を受賞しております。
 そこで、この度、全国鍍金工業組合連合会様より、「プレミアムアワード」の賞を受賞をいただきました。

「プレミアムアワード」とは、全鍍連が毎年主催しております全国めっき技術コンクールにおいて、各部門トップの方に表彰される厚生労働大臣賞または労働大臣賞(以下大臣賞)の受賞回数が3の倍数に到達するごとに、当該事業所に対し特別に顕彰を行う制度です。めっき業界における技能の研鑽を一層促すことを目的として、平成26年度より新しく創設されました。
 本年度につきましては初年度表彰となることから、本コンクールがスタートした平成4年度以降の大臣賞受賞数が、(本年度表彰分も含め)3回以上を数える全ての事業所に対し、第52回全国大会(平成26年11月21日)においてプレミアムアワード表彰が行われました。

 
 全国めっき技術コンクールに参加するメンバーは毎年変更しております。
 その中で、毎回の受賞していることから、弊社の技術レベルの高さおよび次年度参加メンバーでの技術伝承がシッカリされている賜物と自負しております。

 「自由なる創意の結果が、大いなる未来を拓く」の会社理念の基、これからもめっき技術向上に努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


リンク
プレミアムアワード表彰

リンク
めっきお問合せ

テーマ:嬉しい受賞・認定    【 2014年12月01日 】


紛体めっき技術ページを更新しました

「特許庁長官激励賞にて裏付けされた紛体めっき技術」
導電微粒子を製造する新規めっき方法に関するものであり、無電解めっきの前処理工程を簡略化し、短期間のうちに高品質の導電性微粒子を製造する方法である。
導電微粒子は、デジタルカメラ、ビデオカメラなどのスイッチ部分などに用いられているため、一粒の粒子に欠陥があっても正常に作動しない恐れがある。そこで、当社が開発した工法を用いることで、従来技術に対して欠陥の無いめっき皮膜を得ることができ、分散性も向上させることが可能となった。更に粉体めっきに掛る工程を1/3短縮、生産時間を76%短縮、貴金属であるPdを50%削減することが可能となった。
全ての粒子に分散性良く均一にめっきを行うことができるため、従来技術で不可能であったインクジェット方式による微細なパターンの配線を作製することが可能となる。そのため、今後更なる普及が期待される。

キーワード:自動車、車載、エネルギー、環境、インフラ、システム、医療、メディカル、バイオ、航空機、ロボット、宇宙


リンク
紛体めっき技術

リンク
めっきお問合せ

テーマ:心ときめく技術力    【 2014年11月27日 】