スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > めっき実験セットを用いてのめっき解説2

めっき実験セットを用いてのめっき解説2

電気めっきの紹介

電解ニッケルめっき

電気めっきとはめっき液中でめっきしたい製品(真鍮)を陰極、めっきする金属(ニッケル板)を陽極として通電しめっきを析出させる方法です。今回の電解ニッケルめっきでは真鍮を陽極、ニッケル板を陰極にしてめっきを行います。電解ニッケルめっきは耐食性に優れており光沢があるため、防食・装飾としての役割を果たします。

電解ニッケルめっき

電解ニッケルめっき液に含まれているもの

電解ニッケルめっき液に含まれているもの

電解銅めっき

銅は柔らかく研磨しやすいため下地めっきとして利用されたり、電気伝導性が良いのでプリント配線板などに利用されます。

−電解銅めっきの基本原理−

電解銅めっきの基本原理

電解銅めっき液に含まれているもの

電解銅めっき液に含まれているもの





ページTOPへ