スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > 受託分析 > 炎色反応試薬セット

炎色反応試薬セット

金網に浸けてガスバーナーで加熱するだけで、それぞれ固有の炎色反応が観察できます。

炎色反応試薬セット

炎色反応の実験用に調整した溶液です。金網に浸けてガスバーナーで加熱するだけで、それぞれ固有の炎色反応が観察できます。

■セット内容
  • 1.リチウム(赤色)
  • 2.ナトリウム(黄色)
  • 3.バリウム(緑色)
  • 4.カルシウム(燈色)
  • 5.カリウム (紫色)
  • 6.銅(青緑色)
  • MSDSダウンロード






炎色反応試薬セットを使った実験



アルカリ金属やアルカリ土類金属などの塩を燃やすと、特有の色を発します。
炎色反応試薬セットでは、6種類の炎色反応を観察することができます。
炎色反応は、定性分析や花火に応用されます。


今回の実験では、炎色反応試薬セットと、白銀線、バーナーを使用しました。
白銀線の代わりにステンレスの金網などでもできます。
1.白銀線をよく洗浄し、ガスに入れても色が変わらないことを確認します。
2.白銀線に炎色反応試薬セットの液をつけます。
3.バーナーに入れ、炎色反応を観察します。
※実験は、保護具など着用し、指導者のもと安全に気を配り実施してください。





  • ご購入に関するお問い合わせはケニス株式会社へ
    窓口TEL: 06-4800-0721
受託分析一覧に戻る めっき技術一覧へ
ページTOPへ