スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > めっき皮膜 色のバリエーション

めっき皮膜 色のバリエーション

素材、前処理、めっき種類、めっき膜厚によりめっきの表情が変わります。

アルマイト皮膜の色相は、自然発色によるものです。
膜厚が厚くなるに従って、(灰色)→(茶色)→(茶褐色)と変化していきます。
また、素材のアルミニウム合金の材質によってもその色相が違います。機能を求めてのめっきだけで無く、見栄えや外観も重要視される時代です。
弊社では、お客様からお預かりした製品に繊細な取り扱い管理を行うと共に、アルミニウム合金の材質と膜厚の組み合わせによりご希望の皮膜色に仕上げることが出来ます。

アルマイト皮膜の色調は、自然発色によるものです。
アルミ材質の合金成分や合金の熱処理状況により色調が変化します。
皮膜中にSiなどの合金成分が分散しているために光が散乱、吸収されるためのもので「合金発色」と言います。機械加工のし易さから#2000,#7000の材料を使用したが、色調が思っていたものと違うと言うことも良くあることです。
弊社では各種材質別、膜厚別の見本を取り揃え、ご希望の皮膜色に仕上がるようにサンプル見本をもとにご相談させて頂きます。

素材アルミ#2000

素材アルミ#2000 / めっき皮膜 色のバリエーション
アルミ#2000
 ・硬質アルマイト   膜厚 標準
 ・梨地硬質アルマイト 膜厚 標準
 ・梨地硬質アルマイト 膜厚 標準

素材アルミ#5000

素材アルミ#5000 / めっき皮膜 色のバリエーション
アルミ#5000
 ・硬質アルマイト 膜厚 薄目
 ・硬質アルマイト 膜厚 標準
 ・硬質アルマイト 膜厚 厚目

素材アルミ#6000

素材アルミ#6000 / めっき皮膜 色のバリエーション
アルミ#6000
 ・硬質アルマイト 膜厚 薄目
 ・硬質アルマイト 膜厚 標準
 ・硬質アルマイト 膜厚 厚目

素材#7000

素材#7000 / めっき皮膜 色のバリエーション
アルミ#7000
 ・硬質アルマイト 膜厚 薄目
 ・硬質アルマイト 膜厚 標準
 ・硬質アルマイト 膜厚 厚目

〜めっき色調とその表情 編 〜

めっき外観の色調はめっき金属固有の色に依存します。金めっきをすればAu色、銀めっきではAg色、ニッケルめっきではNi色、クロムめっきではCr色になります。
(ただし、アルマイト処理は自然発色ですので、素材、膜厚によって色調が変化します。)
基本的にはめっき金属固有の色調になりますが、その金属固有の色調の中にも更に表情を持たせることも出来ます。素材を綺麗に研磨してからめっきすれば、光沢のある輝いた表情になります。又は、素材表面を荒らしてからめっきすれば、艶のない曇った表情になります。
このように、めっき前工程又は後工程で変化を持たせることにより、めっき色調とその表情にも変化を持たせることが出来ます。

銀めっき・金めっき

銀めっき・金めっき / めっき皮膜 色のバリエーション
 ・素材ステンレス+銀めっき
 ・素材ステンレス+金めっきフラッシュ
 ・素材ステンレス+金めっき厚付け

クロムめっき

クロムめっき / めっき皮膜 色のバリエーション
 ・素材鉄+梨地ニッケルクロム
 ・素材鉄+工業用硬質クロムフラッシュ
 ・素材鉄+工業用硬質クロム

クロム・アルマイト

クロム・アルマイト / めっき皮膜 色のバリエーション
 ・素材鉄+工業用梨地硬質クロム
 ・素材アルミ#5000+硬質黒アルマイト
ページTOPへ