スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > メッキ技術 > 有機系の汚れを除去するUV照射装置

有機系の汚れを除去するUV照射装置

プリント基板のめっき前に有機系の汚染物質の除去ができ、安定した品質のめっきがとなります。

プリント基板のめっき前に有機系の汚染物質の除去ができ、安定した品質のめっきがとなります。 / 有機系の汚れを除去するUV照射装置
◇UV装置って
UV装置とは、UV(紫外線)の力によって有機系の汚れを分解・酸化させ、気体(CO2、O2、N2など)
に分解し、汚れを除去する装置です。このUV洗浄によって除去できる汚れは、人の皮脂,潤滑油,溶剤などです。

◇用途
プリント基板のめっきに於いて、絶縁層に囲まれた小さなCuパッドが有機系の汚染物の影響により、めっき液に濡れにくくなる事があります。こういう現象が起きると、めっき不良が起きてしまいます。そこで!UV装置を使って表面を阻害せずに汚れを除去し、濡れ性を高め、めっき液に濡れやすくして、良質なめっきができるようになります。

◇UV洗浄できる基板サイズは
最大“250×200o”まで使用可能!
めっき技術一覧に戻る
ページTOPへ