スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > 無電解ニッケル・ボロンめっき

無電解ニッケル・ボロンめっき

析出時点で約800Hvの高い硬度を有しており、耐摩耗性に優れています

・析出皮膜は半光沢の滑らかな外観をしています。
・析出時点で約800Hvの高い硬度を有しており、耐摩耗性に優れています。
・Niの純度が99%以上ですので、導電抵抗も約17μΩ・cmとNi−P皮膜と比べて良好です。
・融点が1350℃ですので耐熱性が良好です。
・一般の無電解ニッケルと比べて、はんだ付け性が良好です。
・中性タイプのため、耐薬品性が弱い素材にもめっきできます。

無電解ニッケル・ボロンめっき使用例

無電解ニッケル・ボロンめっき使用例 / 無電解ニッケル・ボロンめっき
無電解ニッケル・ボロンめっき使用例
耐摩耗性が要求される機械部品や半田付けを要求される部品に向いています。
ページTOPへ