スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > パイボーラ現象

パイボーラ現象

パイボーラ現象

パイボーラ現象 / パイボーラ現象
バイポーラ現象とは、陰極に接していない被めっき物が局部電池化して溶解する現象のことをいい、バレルめっきなどで発生しやすいめっき不良です。
メカニズム的には、陰極に近い側が局部的に+(正)に帯電してしまい、陽極で起こる溶解反応が起きてしまいます。
主な、発生要因としては、陰極の浮き、過剰な撹拌(製品が液中で舞っている)、バレル面内の貼りつきや挟み込みにて発生しやすくなります。
ページTOPへ