スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > めっき技術 その他のめっき > 磁石へのめっき技術

磁石へのめっき技術

磁石へのめっきの必要性

磁石へのめっきの必要性 / 磁石へのめっき技術
Nd系磁石は、表面が腐食しやすい材料で出来ています。
当社では、Nd磁石上に、耐食性が良く、安価なニッケルめっきを行うことにより、Nd磁石の耐食性を向上させています。

世界で初めて量産化!

1991年に、世界で初めてNd系磁石のめっき量産化に成功しました!
量産化から、20年以上、現在では、Nd系磁石表面を殆ど荒らすことなく、密着性の良い、ニッケルめっきを行うことが出来ます。

当社でのめっき特徴

当社でのめっき特徴 / 磁石へのめっき技術
めっき前処理時で、Nd系磁石表面を、殆ど荒らすことなく、密着性の良いニッケルめっきが出来ます。
従来工法と比べて
エッチング量:1/10減少・・・Nd系磁石の材質および形状により変化する場合が御座います。
密着強度:約2.5倍向上

めっき方法

小物品に関しては、バレルめっきにて処理いたします。
バレルめっきに不向きな、サイズに関してはラックめっきにてご対応させていただきます。
ページTOPへ