スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > 受託分析 > 事例-繊維中の環境負荷物質(SOC)分析

事例-繊維中の環境負荷物質(SOC)分析

繊維中の環境負荷物質(SOC)分析 <RoHS/ELV規制物質分析>

当社では、環境負荷物質である、鉛(Pb)、水銀(Hg)、カドミウム(Cd)、六価クロム(Cr(Y))の分析を承っております。


通常、繊維製品にはRoHS指令が適応されません。


しかし、対象となる電子・電気機器製品と一体となって販売される場合、その繊維も対象となります。


先般のRoHS指令改正に伴い、対象製品も拡大されております。


繊維にご関係がおありの方、規制物質分析が必要かどうか、今一度ご確認ください!


 


<当社の分析とは>


金属中、めっき皮膜中だけでなく、繊維中の分析も可能です。


・当社所有のマイクロウェーブにより、サンプルを丸ごと溶解!


・ICP発光分析装置により、4物質について定量!※クロムはT-Crとなります。


・他の元素でも対応可能!※詳細はお問い合わせください。

事例-市販品(ポリエステル)の環境負荷物質分析

事例-市販品(ポリエステル)の環境負荷物質分析 / 事例-繊維中の環境負荷物質(SOC)分析
まずは、お気軽にお問い合わせください。
受託分析一覧に戻る めっき技術一覧へ
ページTOPへ