スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > 特徴@ 製品のままRoHS分析!

特徴@ 製品のままRoHS分析!

製品のままRoHS分析!

めっき皮膜のRoHS分析は通常、分析用のサンプル作成が必要です。


しかし、当社では、製品状態でのめっき皮膜RoHS分析が可能です!

製品での分析と従来分析でのサンプル準備比較

製品での分析と従来分析でのサンプル準備比較 / 特徴@ 製品のままRoHS分析!

上記のように、当社の分析方法であれば、従来では時間やコストのかかっていたテストピース(分析用試料)の作成が不要となります。


特に、従来技術では、めっき皮膜が多層(複数ある)の場合、めっき皮膜の種類ごとにテストピースを作成しなくてはなりません。


当社の分析方法では、めっき皮膜が多層であっても製品での分析ができます。

分析実績例

分析実績例 / 特徴@ 製品のままRoHS分析!

各種チップ、プリント基板、リード端子、コンデンサー、金属カバー、ネジ、ナット、コネクター、半田、ワッシャー、プローブピン、ワイヤー、リードフレーム、他...

様々な製品に対し、分析ご対応させていただいております。

上記以外の製品についても、分析可能な製品はございますので、まずは、お気軽に、お問い合わせください。

ページTOPへ