スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > 分析機器 > マルチ型ICP発光分析装置(ICP-OES)

 

マルチ型ICP発光分析装置(ICP-OES)

設備名 マルチ型ICP発光分析装置(ICP-OES)
メーカー VARIAN
型  式 VISTA-MPX
仕  様 [分光器]エシェル分光器
[分解能]0.009nm
[素子(ピクセル数)数]121万個
[測定波長範囲]175〜785nm
[RF発振器]40.68MHzフリーランニング
[迷光]Ca10,000ppm中のAs(189nm)で2.0ppm以下
[波長ライブラリ]32,000本
仕様用途 溶液中の元素の定性/定量分析
設置・登録日 2005/09
備  考 隣接素子へのにじみのないCCDによって、低濃度から高濃度まで同時に分析できます。排水・河川水などの環境試料分析をはじめ生体試料分析や材料分析・飲料の品質管理など多くの用途に用いられています。弊社では主にめっき液の管理にて活躍しております。

測定原理
測定原理 / マルチ型ICP発光分析装置(ICP-OES)

高温プラズマへ試料が噴射される事により、試料は原子化&イオン化され金属特有の波長を発光します。発光された波長は半導体検出器によって短波長〜長波長までの光の強さ(発光強度)を瞬時に読み取ります。多元素で構成された既知濃度の標準溶液の発光強度で予め作成された検量線と試料の発光強度を比較する事により試料中に含まれている多元素を定量することが可能です。



分析機器
特性分析
接触角計
ソルダーシェアテスター
不飽和型超加速寿命試験装置(PCT)
引張試験機
マルチソルダーテスター
温湿度試験機
はんだ濡れ性試験機
外観分析
デジタルマイクロスコープ
走査型電子顕微鏡(SEM)
電界放射形走査電子顕微鏡(FE-SEM)
3次元レーザー顕微鏡
サーフェイスプロファイラー
卓上顕微鏡(Miniscope)
無機分析
吸光分光光度計
自動滴定分析装置
キャピラリー電気泳動分析装置
エネルギー分散型X線分析装置(EDX)
マルチ型ICP発光分析装置(ICP-OES)
VA重金属分析装置
エネルギー分散型 蛍光X線分析装置(EDX)
エネルギー分散型 微小部蛍光X線分析装置(μEDX)
めっき液自動分析装置
高分解能連続光源原子吸光分析装置(HR-CS AAS)
ICP-OES
有機分析
CVS分析装置
CVS分析装置(ECI製)
その他
クロスセクション ポリッシャー(CP)
埋め込み研磨ラインアップ
ページTOPへ