スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > 受託分析 > 事例−金属拡散層の観察

事例−金属拡散層の観察

事例−金属拡散層の観察

金属同士の界面では金属が拡散して合金層の形成が起こることがあります。


このような内部での変化は、表面からでは確認しづらいものです。

当社では、試料を加工し、断面からの観察を行うことにより確認できます。

熱処理試験前後での断面観察画像

熱処理試験前後での断面観察画像 / 事例−金属拡散層の観察

例えば、環境試験前後の状態を比較することにより、拡散が起きているかどうかを確認することができます。


上のSEM画像はCu上のNi/Auめっき品での熱処理前後の断面です。


Ni皮膜にAuが拡散している様子が確認できます。

はんだ接合後の金属界面状態の観察

はんだ接合後の金属界面状態の観察 / 事例−金属拡散層の観察

はんだボールを搭載し、リフローした後の接合部の断面観察画像です。


リフローにより、NiSnに拡散している様子が確認できます。

受託分析一覧に戻る
ページTOPへ