スマートフォン版を表示
清川メッキTOP > 受託分析 > 特徴C 少量サンプルでRoHS分析!

特徴C 少量サンプルでRoHS分析!

少量サンプルでRoHS分析!

めっき皮膜のRoHS分析は通常1gの分析サンプルが必要です。

めっき皮膜で1gを確保しようと思うと、大量のサンプルが必要です。

しかし、当社では、0.04g/回で分析できます!


従来のなんと1/25の量!


※繰り返し性なども考慮し、可能であれば0.1g程度のサンプルご提供をお願いしております。

1gと0.04gってどれくらい違うの?

1gと0.04gってどれくらい違うの? / 特徴C 少量サンプルでRoHS分析!

もちろん、皮膜だけでなく、母材の分析も可能です。


正確な必要サンプル量は、製品情報(めっき膜厚や表面積等)をご連絡いただき次第、当社で算出させていだたきます。


まずはお問い合わせください。

0.04gの目安

0.04gの目安 / 特徴C 少量サンプルでRoHS分析!

上のサンプル量が0.04gの目安です。

(可能であれば、少し多めにご準備ください)

受託分析一覧に戻る
ページTOPへ